スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にとっての松田直樹

場所は違いますが、今日は松田さんのお別れ会でしたね。


私の中の松田直樹は、イラストで描くといつも、眉間にしわをよせて闘争心あふれるパワーで
前に前に向かっていく松田さんをイメージして描いてる絵が多いです。
ゴラー!って。
倒せるもんならこいやーっ!って。
だから、
ハマトラにのせて頂いた、イラストは眉間にしわがよっています。

そして
松田からのパス!
繋いで繋いで・・・

シュート!

はいれっ・・・!!!と後ろからまっすぐ前を向いてボールの軌道を見ている松田直樹・・・。
このブログにのせたイラストはそんなイメージで描きました。

この後は、
子供のような無邪気な、満面の笑顔が待ってるんです。

そう!!!その笑顔が見たかったんだよ!!!みんなそれ待ってたよ!!!って
くらいの笑顔・・・!!!

ほんとに、大好きでした。

その笑顔は、私に中にいますし、
松田直樹を愛した一人一人の心の中にずっと焼きついているだろうし、

これからもずっと忘れないです。忘れるわけないよね・・・。


「サッカーはずっと続いてく。」  誰かがツイッターでつぶやいてた言葉です。



松田さんの絵を描くのはこれで最後です

松田直樹という存在がいてくれて今の私があるという事を。感謝の気持ちをこめて描きました。

松田直樹最後のイラスト2no1


スポンサーサイト

マリノスタウンヘ。

マリノスタウンへ行ってきました。
私、実はですね、マリノスタウン初めて行ったんですよ。子供を産んでからというものの、
映画館にも一度も行ってない私が、念願のマリノスタウンですよ。ファンサとかも一度もないのですよね。
時間が・・・体調が・・・とか気にしてないで、行けるうちに、生きてるうちに、
行きたい所へは行っとくべきだと最近は思います。

マリノスタウンはステキなところでした。

松田さんの献花の場所にはいっぱいの人があふれてました。

旦那と息子と三人で、松田さんに献花してきました。

お花屋さんが一緒に献花用のお花を考えてくれ、ステキなトリコロールになってるお花たち・・・
暑いので気をつけて下さいねと、
送り出してくれました。

でも、

やっぱりまだ実感がしませんでした。


言い方はとても悪いのですが、これは松田さんの何かのイベントで、ど~んっ!!!!
てマツが登場してくるんじゃないかとか、そんな事ある訳ないんだけどね……


でも、手を合わせてしっかり自分のキモチ伝えてきました。 

そして、やっぱり松田さん、かっこいいよ・・・。
あんな風にみんなに愛されてね。

それってこれまでの松田さんの生き様がみんなの胸に刻まれてるんだよね。
いなくなって改めてそれを知る事の辛さ。

テレビのニュース見るたびに、切なくなって、悔しくなったり、ポカーンって非現実的に見たり。
なんでマリノスのユニじゃないんだろうか・・・とか、
でも山雅にもすごく愛されててね・・・。

あーーーーもっともっと松田直樹を見てたかったのに。
一緒に歳をとって松田直樹が監督してる姿とかも見たかったのになあ!
もっともっとイラスト上手くなって松田さんの無邪気な笑顔描きたかったのになあ!


それでも・・・

すっごい幸せな時間を松田さんからもらいました。

こんな人に逢えたという私の人生。これから先、どうやって生きて行こう。


私も死ぬまでに、身近な人たちに、心に残せる何か、刻む事、出来るのかな。

特に息子ね。


私が死んだら、

「母ちゃん・・・スッゲーカッコよかったぜ!!!」
って言われたい。

そんな生き様見せれるように

一日一日、生きるかな。


それしかないよね。



そう思う一日でした。

a0012117_022466.jpg
落ち込んではいますが、大好きなマリノスのイラストはこれからも描いていきますので、
またブログに遊びに来てください。優勝するぜ~!!!




マリタウでお会いした人
ナリ夫妻
いたさん(はじめまして)


松田さんに。

松田直樹


正直、言葉が出ない。何を書いてもいいかも分からない。
でも、今ここで書かなかったらもう何も書ける気がしないので、
全部を出し切るつもりで書きます。

このイラストを描いたのは2004年だった。
ちょうど私が、発作性上室性頻泊という心臓の病気を発症し、発作がくるたびに死ぬんじゃないかと、毎日がとても辛くて、仕事にも支障が出るようになり、仕事を辞めた年でもある。
今まで結構体を動かす事が大好きだった私は、家で引きこもるようになり、本当に底を見た。
私なんかより、もっと辛い病気の人は沢山いるだろうが、自分の事となると、それは本当に大変な事だった。

松田直樹がその頃大好きだった。

ピッチを無邪気に駆けて、時には闘争心むき出しで相手に向かっていくスタイルが大好きだった。
だから、スタジアムに行く事は出来なかったんだけど、

ずっとテレビで応援していた。

すごく・・・
私の心の支えでした。

だって、すごくかっこよかった。

絶対負けないっていう顔でいつも戦っている松田直樹は、本当、かっこよかった。
いつのまにか私は、松田直樹からマリノス全部が大好きになり、
家で療養していた私は、マリノスのイラストを描くことになる。
その後はこのイラストを描いたすぐに手術をして、仕事も復活して、スタジアムにも行けるようになった。

スタジアムから見るサポーターの熱気が伝わって、応援てすごいなって思った。
一人一人の力がこんなに大きなパワーになるんだって事を素直に感動した。

そこに大好きな松田直樹がいる。

みんなが友に戦って、勝った時は笑って、負けた時は悔しがって、本気で泣いたり、
心が震えたり、胸が熱くなったり、そんな事ってさ、

生きてく人生で、何回あるかな。何回出会うかな。

そんなシーンに松田さんがいたでしょう? これからも松田さんはいるんでしょう?
当たり前のように松田さんがピッチを、オリャーっ!!!て走ってるんでしょう???


なんで?

なんで?

本当に意味が分からない。なんで松田さん?

生きるってなに。なんで死ぬかな。そりゃ戦力外通告でも相当泣いたよ。
でもさ、いなくなるってそれは想定外すぎて、本当に理解できない。

人間がいつか死ぬのは分かってる・・・
でも、もっともっともっと一緒に生きたかった。



本当に大好きな選手です。
大切な選手です。

ずっとこれからもそうです。

ひょっこり帰ってくるんじゃないかって思ってしまって、

ありがとうとか、まだ言いたくない・・・。そこまで心がついていってない、。 けど・・・

松田さん、お疲れ様でした。

すごく頑張ってたんだと思います。絶対帰ってきたかったに違いない。だからすごく悔しい。相当悔しい。
悔しすぎて参っている。

この悔しさをバネにして、松田さんの分も、私は生きて行こうと思っている。きっと強く生きて行こうと
思う日がくる。絶対に無駄になんかしない。


でもまだ出来ない。

大好きだと伝える。

まつださん3


いてもたってもいられなくなり
イラスト描いた。

つーかね、松田さん。

大好きだから。元気で早く戻ってきてください。そしたら絶対告白するんだ。
大好きだよ!!!!!超愛してるんですけど!!!!!って言いに行く!!!

絶対大丈夫!

だってさ、あの松田さんだよ???

頑張って!!!

ほんとがんばって!!!

みんなが待ってるし!

松田さんに届きますように!!



深い人々の集まりの会

ロコリン

みなさんこんにちは!!!!!
スーパーお久しぶりデス!!!!

なんかですね、ついこの間、ロコリン←(リンクするのめんどくさい)
が来いよ来いよってうるさいんでね、じゃーって、
深い人々の集いに行ってきたんですよ。

ろこさん、たけさん、マツさん そしてわたし。

いやー久しぶりの居酒屋さんっ!!!!
うっはー!子供産んでからめったに夜遊びしなくなったんで
ウキウキ!!!

そして久しぶりのロコさん、マツさん!

たけさんは初めてでしたが、とてもステキな方でした。

そして、
とてもアツイ、語りで、ブログのあり方について、あたしはもう、うわー!さしみー!
ブログのアクセスのとり方について、うわーピッザー!?
ブログの更新時間について、うっほー!!!一口餃子かよまじで!!!???

つかみんなマジスカ学園みろよー。
時代は松井玲奈だぜー!!!

わたしの結論。
いやーブログって美味しいですね!!!!
って感じに満喫しましたけど、なにか?

また呼んでください。
プロフィール

レモ茶

Author:レモ茶
レモ茶です。
きままにイラスト描いてマス。

リンク
レモ茶のお絵かき日記その1

裏レモ茶へはこちら

あわせて読みたいブログパーツ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
広告

最新サッカーニュース
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。